2010に遊んだPSPのゲーム お気に入りどころまとめ


2011.01.01 Saturday

2010に遊んだPSPのゲームを振り返ってみるなどの続き。

だらだら1年分振り返っただけだと長すぎたんで、追加してみました。
まぁ、それでも長いんだけどね。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2010 もっとも面白かった4本゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! 

1.絶対ヒーロー改造計画
2.メタルギアソリッド・ピースウォーカー
3.ティンクルくるせいだーすGo Go スターリットブレイブ
4.ダンガンロンパ

* 数字はランキングではなく、発売日順の通し番号です (以下同様)

***おすすめ!知られず終わるのはもったいない!***

1.アイドル雀士スーチーパイIVポータブル
2.Ace Combat X2 Joint Assult
3.DJMAX PORTABLE 3
4.ダンガンロンパ

・・・ナイス!個人的に楽しめた!-・・・

 1.フラッシュモーター・カレン
 2.絶対ヒーロー改造計画
 3.メタルギアソリッド・ピースウォーカー
 4.ブレイズ・ユニオン
 5.セカンドノベル
 6.Ace Combat X2 Joint Assult
 7.ティンクルくるせいだーすGo Go スターリットブレイブ
 8.DJMAX PORTABLE 3
 9.クリミナルガールズ
10.ダンガンロンパ

☆☆☆ラブリー!キャラがかわいいネ!☆☆☆

1.フラッシュモーター・カレン
2.Y's vs 空の軌跡
3.ブルーローゼス
4.ティンクルくるせいだーすGo Go スターリットブレイブ
5.ダンガンロンパ
6.シャイニングハーツ


−−−・・・インパクト。−−−
1.ハローキティといっしょ ブロッククラッシュ1・2・3


 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2010 もっとも面白かった4本゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! 
* クルくるは本編じゃなくおまけの方なので、ロンパとジャンルは別と考えてマス

絶対ヒーロー改造計画

日本一のやりこみゲーの在り方を考えさせられる、貴重な一作だったと思います。
個人的にはディスガイア系のゲームよりコレのが素直にハマれます。


メタルギアソリッド・ピースウォーカー

PSPでここまで重厚な大作感を出せてるゲームはこれが初めてかと。
PSPはPS2にはまだまだ及んでいなかったんだな、と思い知らされた1作でもあります。


ティンクルくるせいだーすGo Go スターリットブレイブ

COM戦で熱くなれたのは対戦形式のゲームでは久々。
COM戦を通じて、強くなりたいという欲が湧いてきました。


ダンガンロンパ

ダークな世界に上手に誘いながら、スピードで揺さぶられます。
ただ焦燥感を煽る道具でなく、そのスピード感が爽快にさせてくれました。
全体通して、動的で、疾走感に溢れてて、統一感があるのもいいです。





***おすすめ!知られず終わるのはもったいない!***

アイドル雀士スーチーパイIVポータブル

PSPのインチキ麻雀も、ここまで動きます。ここまで読み込みが短く、ノンストレスで。
ひぐらし雀でスゴイと思った人は、必修です。
作り込み、サービス精神、全てが、アレのアッパーバージョンだから。


Ace Combat X2 Joint Assult

PSPのCO-OPの新しいスタンダードになって欲しい。
GE、MGSPW、MHP3のアドホックCO-OPを経験した直後だから、尚更です。


DJMAX PORTABLE 3

このゲームがどうスゴイかは、この際置いておきます。
PSPというデバイスで最も「音ゲー」を楽しめるデザインの追求、その姿勢を見習って下さい。
特にコナミ。移植に拘りすぎて、毎度毎度デバイス的な無理を感じさせる、コナミ。


ダンガンロンパ

オススメするまでもなく、じわじわ売れてるみたいだけれど。
まずは是非に体験版を遊んでみて欲しいと思います。
体験版は製品版に水を挿すネタバレにはなっていないから、心置きなく遊んでください。

*******************



 

・・・ナイス!個人的に楽しめた!-・・・

フラッシュモーター・カレン

携帯アプリの移植はこうあるべき!
携帯アプリの操作性で残念な思いをしたゲームには、このぐらいのパワーアップ具合でじゃんじゃん移植して欲しいね!


絶対ヒーロー改造計画

ただローグ系じゃなく、日本一のやりこみ系のローグ版。
最初は手応えが薄いな?と思ったけれど、続けてビックリ。目からウロコでした。


メタルギアソリッド・ピースウォーカー

ストーリーパートは、細切れマップのミッション性ながら、確かな手応えで、
本当に良い見せ方だったと思います。
逆に、ミッションごとにまばらな人数制限、装備スキルで戦果がかわり実質不自由なCO-OPはあまりに残念すぎでした。余計なことしてダメになってる系なので益々残念。。。


ブレイズ・ユニオン

ユニオンの面白さを再認識できた一本でした。
このまま、追加MAP的な感覚で定期的に遊びたいですね。


セカンドノベル

ゲームの在り方、ゲームとしての物語の在り方でなく、物語に参加させるための仕組みの在り方。
『どうよませるか』を考えさせられるいい機会になりました。
こういう、如何に能動的に読ませるかでのアプローチは、物語自体の面白さに注力された作品より、読み応えがあります。


Ace Combat X2 Joint Assult

2周3周したいとは思えないのだけど、何故だかCO-OPをべた褒めしたくなります。
1作で終わっていいゲームじゃないと思うけれど。
ぶっちゃけ、CO-OPの在り方が反映されてれば、フライトゲーじゃなくても構わないし!


ティンクルくるせいだーすGo Go スターリットブレイブ

負けながらシステムを把握し、1面1面進める時間が楽しかったですね。
動的な賑やかさがまたやる気に火をつけてくれて。基本は静止画立ち絵なのに、ダイナミックで動く印象なのもいいね。


DJMAX PORTABLE 3

PSPに適した4ボタン、6ボタンの配置に、アナログスティックで音を制御する遊び。
操作にもどかしさはあるものの、その提案は確かに魅力的で、共感が持てます。
改めて、『音ゲーとは?』を考えさせられました。


クリミナルガールズ

パターンを構築する色が強いゲームだけれど、最後まで崩さず遊ばせてくれた印象。
丁寧さに好感をうけました。逆に、インパクトのある設定まわりは活かしきれてない印象はあります。


ダンガンロンパ

上で散々書いたから、細かい話でも。
探索シーンで、フルボイスでなく汎用音声を採用したのは英断だと思います。
ボタン押下でダイレクトなレスポンスは、スピード感を生む重要な要素だと思うからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・-・・・



 

☆☆☆ラブリー!キャラがかわいいネ!☆☆☆ 

フラッシュモーター・カレン

始めは絵にクセがあるとは思ったけれど・・・
声と、ちびカレンにやられましたわ。かわいいわー。


Y's vs 空の軌跡


アイシャがいて、クルシェがいるんだ。
異論はあるまい?


ブルーローゼス

キタエリキタエリ。


ティンクルくるせいだーすGo Go スターリットブレイブ

人選もいいけれど、賑やかさを演出する数々の工夫がキャラに息吹を吹きこんでたと思います。
挑戦的なゲームバランスで、キャラ性能を引き出させることで、更に倍!


ダンガンロンパ

ラブリーに限った話じゃないけれど、キャラクター性が売りの1つだし、外せません。
ネタバレになるので、どうラブリーか書けないのがもどかしいです。。。


シャイニングハーツ

Tonyキャラの時点で反則気味だけど、スローライフ系の生活感でキャラへの愛着が他のゲームより高まりました。
やり込み要素が変に多くなければ、キャラを変えて2周3周したかったところです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



 

−−−・・・インパクト。−−−
ハローキティといっしょ ブロッククラッシュ1・2・3

・・・クソゲーオブジイヤー携帯版2010 大賞に選ばれてしまいましたが。
昔の脱衣麻雀系って、このぐらい理不尽だったと思うの。
だからこそ、力でねじ伏せて、ひん剥いてやろうって欲を。。。
。。。意味のあるゲームだとは、思うよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−





はじめに



新規エントリ

ブログ内で検索

* 対象はブログの記事だけです

つぶやき

RSSとか

Watch live video from yakietna on ja.twitch.tv

RSS表示パーツ

Video clips at Ustream 焼豚プリエの配信動画

WHITE ALBUM −綴られる冬の想い出− / AQUAPLUS

ティアーズ・トゥ・ティアラ / AQUAPLUS ↑↓でキャラが一致したらオメデトウ!

archives